6時間前に投稿されました. リアクションが0件あります.

クジカン×キカク 「7人の役者と1人の演出家」 本番アーカイブ

(出典: youtube.com)

6時間前に投稿されました. リアクションが0件あります.

クジカン×キカク 「6人の演出家と1人の演出家」 本番アーカイブ

(出典: youtube.com)

6時間前に投稿されました. リアクションが0件あります.
1ヶ月前に投稿されました. リアクションが0件あります.
utomaru-works:

9月12日(金)〜15日(月・祝)に開催される『カナザワ映画祭 2014』メインビジュアルのイラストを描きました。(デザイン:高橋ヨシキさん、ロゴデザイン:檜垣紀六さん)
Kanazawa Film Festival 2014 (Graphic Design : Yoshiki Takahashi, Logo design : Kiroku Higaki, Illustration : utomaru)

utomaru-works:

9月12日(金)〜15日(月・祝)に開催される『カナザワ映画祭 2014』メインビジュアルのイラストを描きました。(デザイン:高橋ヨシキさん、ロゴデザイン:檜垣紀六さん)

Kanazawa Film Festival 2014 (Graphic Design : Yoshiki Takahashi, Logo design : Kiroku Higaki, Illustration : utomaru)

1ヶ月前に投稿されました. リアクションが167件あります. .
simasimajp:

DUNE(2014)
http://www.uplink.co.jp/gallery/2014/29427

simasimajp:

DUNE(2014)

http://www.uplink.co.jp/gallery/2014/29427

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが13件あります. .
(高橋ヨシキ)いや、ヤバイんですよ。だからうち、新宿区ですけど、戸塚警察だけじゃなくて他のところもやってると思いますけど、ステッカーでね、何か変な歌舞伎の目みたいなの書いてあるステッカーが町中に貼ってあって。『誰か見てるぞ!』って書いてある。それね、『Big brother is watching you』でしょ?
(宇多丸)ああ、たしかにそうだ!
(高橋ヨシキ)ねえ、何で俺そんな悪夢みたいな世界に生きてるの?って思いますよ。
(宇多丸)すごいね!『誰か見てるぞ!』。よく考えたら、そうですね。
(高橋ヨシキ)『誰か見てるぞ!』ってなにそれ?勝手に見てんじゃねーよ!って話でしょ?
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』後編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが2件あります.
芸術っていうか、表現っていうのは必ずそうですね。つまり、人に影響を与えないんだったら、それは表現じゃないんですよ。表現っていうのは、たとえば人と話ってことも表現でしょ?自分の考えを伝えるってことじゃないですか。考えを伝えるってことは、影響を与えるってことに他ならないんで。それがないんだったら、それ何?っていう話になるじゃないですか。全然意味が分かんないです。
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』前編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが2件あります.
今度は『不謹慎』とか言うんですよね。なんでもね。その話、後でもしますけど。ただ僕はその表現とかに関して言えば、映画とかでもそうですけど、尖ったところを無くしちゃったら、それはもう表現としての価値が消え失せることだと思ってますね。当たり前ですけど。暴力シーンを取った『時計じかけのオレンジ』に意味が、価値があるか?って言ったら、ゼロだと思います。
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』前編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが2件あります.
僕が映画とか表現に求めてることのだいぶ大きい範囲を占めてることは、おためごかしじゃないものを見せてくれないかな?っていうことを常に思っているのね。どうしてもだから、普通に生きていく上とかって、やっぱりみんな摩擦も避けたいし、あんまりすごい本当のことを言ったら絶対ケンカになるじゃないですか。本当はケンカになったら面倒くせーなって思っているけども、映画の中でぐらい本音の人間がとんでもないこと言ったりやったりしてるところを見ると、スカッとするんですよね。
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』後編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが4件あります.
大人向けのもんが、大人のチンチン見ちゃいけないとかね、意味が分かんないですよね。
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』前編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが2件あります.
僕が映画とか表現に求めてることのだいぶ大きい範囲を占めてることは、おためごかしじゃないものを見せてくれないかな?っていうことを常に思っているのね。どうしてもだから、普通に生きていく上とかって、やっぱりみんな摩擦も避けたいし、あんまりすごい本当のことを言ったら絶対ケンカになるじゃないですか。本当はケンカになったら面倒くせーなって思っているけども、映画の中でぐらい本音の人間がとんでもないこと言ったりやったりしてるところを見ると、スカッとするんですよね。
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』後編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが4件あります.
残酷なものとかショックとかエロとかってものは、子供向けじゃないからお前らには刺激が強すぎるだろ?って言われてるんですよ。だから、俺たちはバカにされてるの!
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』前編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが3件あります.
人を幼児扱いしてると何が起きるかっていうと、幼児扱いされてる人ってバカになっちゃうんですね。早い話が。バカになっちゃった上に、判断力も低下してきますから。そうすると、それがだんだん狭いものの見方につながっちゃって、『見たいものしか見たくない』とか、そういう幼児的な欲望を平気で口にして、はばかることのない感じっていうのが・・・なんか俺、真面目な話してるな!今日。
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』前編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが9件あります.
苦情を言ったりする人が多いっていうのがあって。で、だいたい苦情みたいなのを先取りすることから自主規制って始まるんですけど。その苦情言ってるヤツっていうのが、早い話がファミレスですっごいデカい面してるヤツみたいな。なんか神様になったお客様なんですね。だからお客様の意見は絶対・・・映画とか表現っていうのは、飯とちょっと違いますから。他人の勝手なことを聞かされるのが表現を受け取るってことなんですよ。ところがそれも、もう消費したいんですよ。商品としてね。だから商品として消費するものだから、こっちの意見が通って当たり前だろ?って思ってる観客を育ててしまった状態ってことがあるんじゃないかな
高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』後編 (via akirayoda)

(akirayodaから)

2ヶ月前に投稿されました. リアクションが16件あります.